注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

必見!嫌なことばかりを思い出す癖を直す方法とは?

  • 2021年4月11日
  • 2021年4月11日
  • 悩み
  • 75view

私は昔から嫌な事ばかりを思い出してしまう癖があります。
せっかく良い事があっても、この次に何か悪いことが起こるのではないかと思ってしまいます。

そのような思考を続けていると、やはり物事は上手く行かないことが増えてしまいます。
たいていは仕事やお金のこと、または人間関係で嫌な事を思い出してしまいます。
特に最近は仕事での悩みが多くなりました。

ですが、最近私は引き寄せの法則を知り、意識して良いことに目を向けるようにしています。
このことで、少しずつですが変化が表れてきているように感じています。

仕事で嫌な事を思い出してしまう癖

私は仕事でも嫌な事を思い出してしまう癖があります。
ですが、嫌なことを思い出してしまうには、やはり理由があると思います。
世の中の仕事はいろいろありますが、その中には自分に合った仕事とそうでない仕事があります。

自分が出来る仕事でも充実感を得られないものもあります。
また、その逆で充実感が得られたり、自分を向上させられる仕事もあります。

いくら出来る仕事だからとはいえ、やはり時間や体力は限られています。
なので、自分の出来る仕事の中で、充実感や満足感を得られるものを選んでいきたいものです。

意識して良いことを見つけるようにする

1日の中で仕事に占める割合は大きいので、できるだけ空しく感じるような時間の使い方はしたくないものです。
引き寄せの法則を知るようになってからは、充実感を得られない仕事を我慢し続けてやっていると、さらにその状況に陥ってしまうことが分かってきました。

仕事が上手くいかない時は、嫌な面にばかり意識がいってしまっているのだと思います。
なので、仕事の良い面を見つけたり、好きな事や興味のある分野の仕事をやるようにすればよいと思います。
そうすれば、自分がやりたい仕事や充実感、満足感を得られるような状況に変わって行くような気がしています。

好きなアイテムで良い面を増やす

良い面に目を向けるためにも、自分の好きなアイテムを増やしていくのは良い方法だ思います。

私は数年前から鉛筆を使うようになりました。
その鉛筆もかなり短くなってきたので、今回新しい鉛筆を購入しました。

数ある中で、私は可愛らしいリスの絵が描かれているものにしました。
最近の私は野生の可愛い生き物たちに興味があるので、ちょうどピッタリのデザインだと思いました。

この鉛筆はとても書き心地が良く、購入して良かったと思いました。
これからこの鉛筆で気分も上がるので、仕事にも良い影響を与えるのではないかと期待しています。

嫌な思い出を浄化させる

なるべく良いことを考えようとしても、嫌な思いが出て来てしまうことがあります。
やはり嫌な思い出はきちんと浄化させてあげることが必要だと思います。

そこで私は週に1回、地元のお寺へお参りに行きます。
すると、気持ちがスッキリとして、心が浄化されて行くのが分かります。

私の個人的感想ですが、神社はパワーをもらう、そしてお寺は心を浄化させる効果があるような気がしています。
デトックスをきちんと行うことで、良いことが入りやすくなると思います。

過去は変えられなくても、捉え方は変えられる

過去の出来事は変えられませんが、その捉え方は変えられると思います。
嫌な思い出があったとしても、その後に良い展開があれば、その為に必要な出来事だったと思えて来るでしょう。

世の中は良いことばかり起こるわけではありません。
ですが、同じ出来事でもその捉え方は人それぞれです。

なので、私も出来るだけ物事の良い面を見るようにして、悪いことに意識がいかないようにしていきたいです。
それでも嫌なことを思い出してしまう時は、自分が変わる時なのだと思うようになりました。

自分を変えていくことで、嫌なことも見え方が変わってきます。
これからは良いことを引き寄せられるような生き方をしていきたいと思っています。