注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

50代主婦、朝風呂派。優雅にひとりで朝お風呂に入るのは最高!

  • 2021年4月5日
  • 2021年4月5日
  • コラム
  • 194view

お風呂というと一日の締めくくりに入るという方がほとんどではないでしょうか。
仕事、家事、育児……忙しい一日の疲れを癒すためにもそれは当然ですよね。

でも朝起きてすぐに入るお風呂も本当にオツなものですよ!

かつては私もお風呂は夜派でした。
寝る前にお風呂に入り、その後ぐっすり眠る……そんな毎日でした。
けれど年齢のせいでしょうか。

あまり遅い時間にお風呂に入って寝ると次の朝、なんだか体がだるいことが増えたのです。

そこである日試しに、朝にお風呂に入ってみました。

すると体がすっきりとして一日をとても行動的に過ごせたのです!

朝にお風呂は以外にめんどくさくない!

ただでさえバタバタしている朝にお風呂に入る余裕なんてない……!
私もそう思っていました。
家族の朝ごはん作り…子どもたちのお弁当つくり……たくさんのやることがありますよね。

でも大丈夫!

たった一つのコツさえ守れば以外にその余裕が出来るんです。
それは前の日寝る前に、浴槽を洗っておくこと、ただそれだけです。
これならたいした手間ではありませんよね。
朝はただお湯をいれるだけです。

お風呂にお湯をためてる間、朝ごはんやお弁当の下ごしらえをしておきます。
下ごしらえが終わる頃にはちょうどお湯がたまり、すぐにお風呂に入ることができます。

スッキリシャッキリ一日が行動的になるのです。

私はもともと低血圧体質なので朝は体温も低かったんです。

なので起きてから体がしっかり動くようになるまでとても時間がかかっていました。
けれど朝お風呂に入るようになってからは、体を温めるせいか低血圧体質特有のだるさや冷えがなくなってきました。

おかげで朝からとても活動的に行動できるようになり、結果的にいろいろなことの時間が短縮できました。
掃除をしても洗濯をしても、いちいち休みながらだったのがパパッと済ませるようになったのです。

朝の光の中で心も体も癒されます。

何より朝のお風呂はお日様の光がまぶしい時間帯です。
最初は朝の明るい時間にお風呂に入ること自体が落ち着かない感じでした。
でも慣れてしまうとむしろその明るさが心地いいのです。

一日の始まりに爽やかな太陽の日を浴びることは、心にも体にもとてもいい効果があるんだなぁと実感します。
あたたかいお湯につかり、陽の光を浴びながら深呼吸をするとそれだけで深い満足感と幸福感に満たされるのです。

今日も一日頑張ろうと思えます。

朝風呂は一日の活力。家事の無駄な行動も見直せました。

最初はどうかな、と思って始めた朝風呂でした。

朝からお風呂なんて大変、めんどくさい、そう思っていました。

でも今の私の一日のはじまりになくてはならないものになりました。

朝風呂をしないとむしろ一日の調子が出ない……それくらい私にとっては朝風呂は重要です。

そして朝にお風呂に入ろうと行動することで、家事の無駄やいろんなことをかえって見直すことができました。

朝にお風呂に入ることで朝の時間をより有効に活用できるようになったのです。

素敵な朝活、朝風呂をどうぞ体験してみてください!

朝風呂は気持ちいいけど大変そうだし、めんどくさそう。

おそらく皆さんが持っている朝風呂のイメージはそんなものではないでしょうか。
日本人はみんなお風呂が大好きですよね。
あたたかいお湯につかり、疲れを癒すことは至福の時間でもあります。

でもそれをたまに朝の時間帯にやってみてください。
夜お風呂に入るのとは別の深い満足感を味わえます。

そしてそうなったら、朝にお風呂に入りたくなって、朝の時間の使い方を自ずと見直すことになるでしょう。

そうすると朝のあなたの時間はより豊かなものになることは間違いありません。

どうぞ、朝風呂を体験してみてくださいね。