注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

若くても歯が抜ける夢は見ます。その意味とは?

  • 2021年4月7日
  • 2021年4月6日
  • コラム
  • 86view

歯がボロボロ抜ける夢、見たことはありませんか?

漫画じゃあるまいし、歯が全部抜けてしまうなんて、そんな夢見る人いるの?──そう思う方もいるでしょう。

でも実を言うと、年配でもない若い方で歯の抜ける夢を見てる人は意外に多いのです。
朝起きて歯がちゃんとあってっホッとした……という経験をした人は稀ではありません。

こんな夢ばかり見るのはなぜなんだろう?
別に歯に異常があるわけでもないのに、と、心配になってしまいますよね。
夢には日々体験したことや潜在的な心理が影響していると言われます。

いったい歯の抜ける夢にはどんな意味があるのでしょうか?

それをこれからご紹介させていただきます!

夢の中で歯がボロボロ抜ける!

前歯がポロっと抜けた……

え? まさか?!

と、思う間もなく次々歯が抜け落ちてついには全ての歯が抜けてしまった!!

一体何が起きたの? 私は病気なの?!

目覚めてみれば額は汗だらけ。
慌てて口に手をやると、歯はちゃんとついていた……

歯の抜ける夢は体験した人にはわかりますが、実に恐ろしいものです。
夢は時に、現実世界よりもリアルな体験を人にさせます。

当たり前に生えている歯が次々抜け落ちる、という内容はそれだけで本当に人を不安にさせます。

なぜ? そんな夢をみるの? そこには意味があった?

歯が抜ける夢、というととにかくネガティブなイメージしかわかなくて心配になりますね。
でも夢の意味を知ることでむしろ気持ちが軽くなることもあるんですよ!

歯が抜ける夢を頻繁に見る、ということは、実は自分でも気づかないうちにストレスを抱えて心が疲れている可能性があるのです。

そういえば、最近仕事が忙しくて好きだった映画も見る暇がないなぁ、とか。
ダイエットを決意したので甘いものを極端に控えてるなぁ、など。

自分ではそれほどと思っていなくても、着実にストレスを感じていることを潜在意識が訴えているのです。

歯が抜ける夢の意味を調べてみると……

古来の夢占いでは、歯は身内の象徴と言われています。
ですから、歯が抜ける夢は、昔はなにか身内に不幸があったりトラブルがあったりすると言われてきました。

ただし普段から歯ぎしりのきつい人や、奥歯を噛み締めるくせのある人は、それだけ普段歯にダメージを与えていることにもなります。
歯医者さんに行った時に、奥歯を噛み締めすぎてますね、と、言われたことはありませんか?

そういう方は歯のダメージから、歯の抜ける夢を見る人もいます。

抜ける歯の場所によってその意味が違った!

夢占いでは歯の抜ける場所によってその意味は変わると言われています。

先ほどもお伝えしたように古来からの夢占いでは、歯は家族や身内を象徴するものです。

上にある歯は、親やご先祖様。
下にはえている歯は、兄弟姉妹、子ども、子孫を表すと言われています。

つまり上にはえている歯の抜ける夢を見た場合は両親や年上の親族に何らかのトラブルがあるという暗示。
下の歯が抜ける場合は、兄弟姉妹、子どもになにかあるかもしれない、という暗示になります。

夢はあくまで夢。でもそれを解釈することで気持ちが楽になります

いかかでしたか?

歯が抜ける夢といっても、自分の体調やストレスから起因するものなのか?

それとも夢占いで暗示されるようなことに気持ちを備えておくべきなのか?

それを自分で考えて頭の片隅に置いておくだけでも、なんとなく歯が抜ける夢を見たからといっていたずらに心配する必要はないと思いませんか?

朝見たことを忘れていても、夢というものは人は実は毎日見ているものなのです。

ネガティブな夢にはついつい気持ちも落ち込みがちになります。
でも自分の状況を判断したり、推測したりするためのツールの一つ、なんて考えると夢でさえ有効活用できるのです。