注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

実践!!毎日1時間以上ウォーキングをしたら痩せました

最初は運動目的で始めたウォーキングですが、毎日1時間以上歩くようになったことで、いつの間にか痩せることができました。
これは思いがけない効果だったので、とても嬉しく思っています。

ウォーキングはさまざまな良い相乗効果を生んでくれているようです。
好きなことをしながらのウォーキングは、1時間があっという間に進んでしまいます。
ウォーキングでダイエットを成功させるためには、やはり好きな事と組み合わせるのが一番良いような気がします。

ウォーキングでストレス解消

私はデスクワークで、パソコンを使っているので、どうしても目が悪くなってしまいます。
そのため、疲れてくると、パソコンで文字変換をしていても、全く違う漢字が出てくることが多くなってしまいます。
そういう時は、手で書いたほうが早いのではないかと思ってしまうことさえあります。

また、キーボードを打っているつもりでも、違う文字だったり、上手く打てていないで、変な文字が出てくることもあります。
なかなかサクサク進まないと、それがストレスになってしまいます。

運動不足になると集中力が無くなります。
仕事やパソコンのストレスを解消するためにも、ウォーキングは効果的だと思っています。

さまざまなストレス

最近、パソコンの画面が暗く感じやすくなっていました。
初めの頃は老眼の影響なのか、それとも他に原因があるのか分かりませんでした。

そこで、今まで画面を一番暗くしていたので、少し明るく調整しました。
パソコンでの仕事の他にスマホも見ているので、明らかに目の使い過ぎかもしれないと思いました。

ですが、後でわかったことはどうやら自分の目が悪くなったわけではなく、黄砂による影響だったようです。
原因を知って、正直ホッとしました。
これもまた、一つのストレスだと思いました。

目に良い生活を心がける

眼精疲労から来るのであれば、目が痛くなるはずです。
ですが、何も症状が無いのに、目の焦点が合わないような感じは不思議に思っていました。
このような症状が前にも遭ったのを思い出しましたが、私はそれが黄砂だと分かるまではしばらくかかりました。

ウォーキング中はサングラスをしていますが、確かにいつもよりも空が黄色く見えていました。
ですが、数日で黄砂が解消され、視界は元に戻りました。

しかし、これを機にスマホを観る時間を減らしていきたいと思っています。
私は以前、テレビばかり観ていましたが、今はそれがスマホに変わった感じです。
これからは目に良い生活を心がけたいと思っています。

ウォーキングがもたらすメリット

ウォーキングで痩せ効果を実感できましたが、眼精疲労を改善する効果もありました。
さらに自然豊かな場所を歩くことで、視力も良くなりますし、人ごみも避けることができます。

さまざまな良い効果を得られるウォーキングの時間を増やすことで、仕事のストレスも解消されやすくなるでしょう。
さらに昨年から野鳥観察が趣味になってきたので、空を見上げることが多くなりました。

野鳥を探すために、いつのまにかたくさん歩くようになり、さらに体型が引き締まってきました。
筋肉量が増えたので、たくさん食べても太らなくなりました。

ウォーキングで自然に痩せる

もし、私が痩せる目的だけでウォーキングをやっていたら、あまり効果が出ないうちに挫折をしていたかもしれません。
ですが、健康という目標を前提に痩せて、体を引き締めようと思っていたのが良かったように思います。

また、ウォーキングを続けることで、眼精疲労の改善や趣味を広げるなどの更なる効果がありました。
何でもそうですが、やはり楽しみながら出ないと続かないものです。

楽しみを見つけていくことで、より続けやすくなるのではないかと思っています。