注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

大人になってから習い事はできる?お金のかからない方法は?

  • 2021年4月29日
  • 2021年4月26日
  • コラム
  • 249view

大人になってからも、ギターを弾けるようになりたい、英語が喋れるようになりたい、何か身につけたいと思うことはありませんか。
学生の頃にもっと勉強しておけばよかったなと後悔しているのは私だけではないと思います。

リフレッシュのため、健康のため運動したいという方もおられるのではないでしょうか。

でも独学ではなかなか身につかなかったり、面倒くさくてあきらめてしまったり…
結局挫折してしまった、なんて経験が誰しもあるはず。

だからと言って習いに行くのってハードルが高いように思いますよね。

そんな方に、習い事のメリットやお金のかかりにくい習い事をご紹介したいと思います。

習い事のメリット1 三日坊主になりにくい

自分で学ぼうとして長続きしなかった経験が誰しもあるのではないでしょうか。

YouTubeで検索したり、本屋さんに行って関連書籍を購入したり。
そうやって独学しようと計画を立てても、実行するのはかなりの忍耐力が必要です。

スマホをいじってしまったり、ちょっとのつもりが朝まで寝てしまったり…
書籍に関しては、結構買ったことで満足してしまうケースも多いですよね。

その点習い事だと、もう時間と場所が決まっています。
その上先生も待っているとなれば、行かないわけにはいきませんよね。

習い事のメリット2 先生が教えてくれる

習い事なんだから、先生がいて当たり前!と思いますよね。
これが本当に重要なんです。
独学だと、何回読んでも理解できない、何度やっても身につかない、ということが多いんです。
先生がいてくれると疑問を解決してくれますので、一人で悩んだ末に挫折することもなくなります。

また独学では、気づかないうちに誤った解釈をしてしまう恐れもあるのです。
一人では誤ったまま学習を進めてしまい、習得できたと勘違いしてしまうこともあるかもしれません。

習い事のメリット3 仕事以外のコミュニテーができる

大人になると、付き合いのある人はどんどん限られてきてしまいますよね。
毎日、自宅と職場の往復のみ、なんて生活をしていませんか。
会社内の人間関係に疲れていないでしょうか。

接する人が限定していると、逃げ場がなく息苦しくなってしまいます。

そんな時は、仕事以外のコニュニティーを持つのがおすすめです。
自分の世界がそこだけだと苦しいですよね。

社外の人と触れあえる場があれば気持ちがリフレッシュできますし、自分の世界を広げるきっかけにもなります。

お金をなるべくかけずに習うには?

習い事といえば、お金がかかるイメージがありますよね。

習い事の種類にもよりますが、地域の公民館など、公共の施設で開催されているものは費用が少ないものが多いです。
また、ご自宅やレンタルスペース等でレッスンを行っているところも、比較的受講料が安めですね。

さらに費用を抑えたいのであれば、地域のサークルに参加するという方法もあります。
初心者も歓迎のサークルであれば、上級者の方が親切に教えてくれることも多いです。

一度お住いの地域で探してみてはいかがでしょうか

まとめ

独学の方が習い事よりもお金はかかりませんが、独学では得られないメリットがたくさんあります。
何より、仕事や日常のストレスを忘れて何かに没頭する時間は、日々の生活に潤いを与えてくれるはずです。

大人になってから習い事を始めた、という方は意外と多いようですよ。
今からやっても身につかない、とやる前からあきらめていないでしょうか。
子供のころやりたかったこと、いつかやろうと思っていたこと、チャレンジしてみませんか?