注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

【なんで私だけ?!】嫌味を言われやすい人の特徴

  • 2021年4月6日
  • 2021年4月5日
  • 悩み
  • 177view

同じ行動をしているのに、その行動について嫌味を言われる人と言われない人っていますよね。

私も職場で、自分だけ嫌味をよく言われているように感じ、とても悩んでいました。

この記事では嫌味を言われやすい人の特徴をご紹介します。

この記事を読むことで自分が何故嫌味を言われやすいのかが分かります。

嫌味を言われやすい原因を改善できれば、人間関係のストレスも改善でき、自分自身をより好きになれますよ。

私も原因を探り、改善することで人間関係のストレスが一気に軽くなりました。

嫌味を言う人の心理は?

嫌味を言う人は、一体何を考えて言ってくるのでしょうか?

その理由はズバリ「自分への劣等感」にあります。

今の自分に自信がなく自分より少し良い環境にある人が羨ましいため、攻撃したくなるのです。

あまりにも自分とかけ離れた生活をしている人へは土俵が違うため攻撃しませんが、自分と似た生活をしているのに自分より幸せそうな人へは、妬みから攻撃してしまうということですね。

しかし、同じような生活環境の人全員に嫌味を言うことはしません。

次に嫌味を言われやすい人の特徴を挙げていきます。

嫌味を言われやすい人の特徴①:話しをよく聞いてくれる

話しをあまり聞かない人には嫌味を言いません。

なぜなら嫌味を言っても、効き目がないからです。

なので、ちゃんと嫌味を受けとめて反応をしてくれるを選んで攻撃してきます。

話しをよく聞くことは良いことですが、嫌味までちゃんと聞く必要はありません。

嫌味を言われた場合は、「そうですね?」と軽く返事をしてしまいましょう。

嫌味を軽く流すことで、嫌味を言う方も言い甲斐がないと感じますので、嫌味が減る可能性があります。

嫌味を言われやすい人の特徴②:気が弱そうに見える

気が弱く、何をしても反抗しなさそうな人はターゲットになりやすいです。

嫌味を言っても何も言い返されず反抗されなければ、ストレス発散するにはちょうどいい相手ですよね。

対処法としては、まともにやり合う必要はありませんが、たまには強気に言い返してみると効き目があります。

嫌味を言われたら、「それ嫌味ですか?」と言い返してみるといいかもしれません。

いつも優しいあなたから反抗されれば、相手は驚き効果は絶大ですよ。

嫌味を言われやすい人の特徴③:承認欲求が強い

無意識のうちに「人に嫌われたくない」「なんでも出来る完璧な人間でいたい」と思っていませんか?

誰かに認められたいと思う気持ちは誰しもが持っています。

ですが、付け込む隙がなく完璧で真面目な人間ほど、その完璧さを妬む人がでてきます。

そのような方は肩の力を抜きありのままの自分を見せると親しみが出てくるので、嫌味を言ってくる人も少なくなる可能性がありますよ。

ありのままの自分を見せることに抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、少しずつでも良いので見せていきましょう。

受け入れてくれる人は必ずいますので、自分に自信が持てます。

まとめ

嫌味を言われやすい人の特徴としては
・話しをよく聞く
・気が弱そうに見える
・完璧な人間を目指しており承認欲求が強い
の3つ挙げられました。

自分に当てはまるものがあれば、ちょっとだけ改善してみましょう。

周りの人はびっくりするかもしれませんが、徐々にあなたを受け入れてくれるはずです。

人間関係がうまくいけば、仕事を含めなんでもうまくいくと言っても過言ではありません。

あなたの悩みが少しでも軽減することを願っています。